スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドワ子について②

敵を倒す「人」を支援できるが 敵を倒す「行為」には貢献できない

この壁にぶち当たることは 意外な展開でした

僧侶はみんなの役に立っている と思う一方で
戦闘が終わると なんだか申し訳ない気持ちが残る

そうなんですね
ゲームの世界では 敵を倒さないと前に進まないんですね
敵を倒すには力がいる 回復だけでは 前に進めないのです

この違和感を打破しようと サブ職として盗賊を鍛えました
幸い ツメはきあいパッシブを取るために上げてあったので
タイガークローでシュシュシュ!ぬすむでシャキーン!と
楽しく遊んでいる間に育っていきました

そうすると不思議ですね また次の壁が立ち塞がります

バージョン1.0 で 最強のアクセサリーを求めて
全てのプレーヤーが血眼になって倒していた 例の あいつ です

42580803.jpeg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。